スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週間GT-R-R35 第78号~第79号

やっと第78号と79号の制作に取り掛かります。
第78号では。給油口をボディに取り付けます。
ガソリンタンクの容量は、2008年モデルで71ℓ、2009年モデルからは74ℓになりました。
先ずは78号から組み立てていきます。
prefixIMG_7683prefix.jpg
prefixIMG_7684prefix.jpg

第78号のパーツ一覧です。
prefixIMG_9209suffix.jpg

フェールリッドの位置決め
フューエルリッドをリアボディの丸い開口部に合わせ、押さえておく。
フューエルリッドのヒンジ部分に少量のグリスなどの潤滑剤をつけてもよい。
prefixIMG_9210suffix.jpg

給油口の取り付け
リアボディの内側から給油口を被せ、2ヶ所をスクリューネジHMで固定する。
開閉時、固い場合は給油口のヒンジ部分のフロント側にグリスを少量付けるとよい。
prefixIMG_9456suffix.jpg

給油口不ホルダーの取り付け
給油口ホルダーをリアボディの内側に取り付け、1ヶ所をスクリューネジAMで固定する。
prefixIMG_9510suffix.jpg

フェールリッドの開け方
フェールトリッドを開けるときは、塗装を傷つける事のないように
前号で付属していたドアオープナーを使用する。
フェールとリッドに当てたドアオープナーを手前に引いて少し開けてから
後は指で開けるようにする。
prefixIMG_9459suffix.jpg

給油口の完成。
prefixIMG_9460suffix.jpg


第79号はフロントフードダクトの取り付けです。
フロントフードの左右のNACAダクトを取り付けます。
このダクトはGTRのエクステリアの大きな特徴です。
prefixIMG_7685prefix.jpg
prefixIMG_7686prefix.jpg

第79号のパーツ一覧です。
prefixIMG_9217suffix.jpg
prefixIMG_9218suffix.jpg
prefixIMG_9219suffix.jpg

フロントフードダクト(左)の取り付け
フロントフードダクト(左)をフロントフードの裏面から取り付ける位置にしっかりと差し込む。
はめ込むだけで固定されるので、スクリューネジは不要。
prefixIMG_9245suffix.jpg

フロントフードダクト(右)の取り付け
フロントフードダクト(右)をフロントフードの裏面から取り付ける位置にしっかりと差し込む。
はめ込むだけで固定されるので、スクリューネジは不要。
prefixIMG_9247suffix.jpg


フロントフードの完成
左右のターボ冷却用ダクトを取り付けると、GTRのメインの顔が完成する。
prefixIMG_9248suffix.jpg


次回第80号のパーツ
prefixIMG_9547suffix.jpg
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

drive300

Author:drive300
FC2ブログへようこそ!

bgm
来場者
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フィードメーター - GT Factory ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
月別アーカイブ
ブログランキング
フリーエリア
A8
スポンサー Sponsor
twitter
日本自動車メーカーリンク
チューニングパーツメーカーLink
QRコード
QR
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。