スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週間GT-R-R35 第50号~第51号

第51号と52号がセットのレヴューをしていきます。
prefixIMG_9698prefix.jpg
prefixIMG_9699prefix.jpg

ステアリングラックを組み立て、日産GTRスケールモデル本体に取り付けます。
完成したモデルカーは実車同様にステアリングホイールとフロントタイヤが連動します。

50号のパーツ一覧です。
prefixIMG_9704prefix.jpg
prefixIMG_9707prefix.jpg

ステアリングベースをフロントーシャーシー上面の右ホイールアーチのすぐ
後ろにはめ込む。ステアリングラックベース底面の突起部分が2ヶ所の穴にハマるようにする。
prefixIMG_4g415prefix.jpg

ステアリングラックベースが外れないように押さえながら、シャーシー全体を裏返し
2ヶ所をスクリューネジGMで固定する。
prefixIMG_4413prefix.jpg

ステアリングラックの取り付け
ステアリングラックの軸の部分をフロントシャーシーの溝に差し込み、のこぎり状の横板部分が
ステアリングラックベースのレール状の部分に収まるようにはめ込んでから
2ヶ所をスクリューネジNMで固定する
ステアリングラックは数ミリ単程度で左右に動かせる状態で固定する。
prefixIMG_4416prefix.jpg

ステアリングラックの完成
シャーシー上面から見るとご覧のとおり。
prefixIMG_4421prefix.jpg


続いて第51号のパーツです。
prefixIMG_9702prefix.jpg
prefixIMG_9700prefix.jpg


第51号のパーツを組み付けていきます。

40号で作ったホイールと同じ組み立て方の左フロントホイールを制作します。
これで4本全てのホイールが完成する事になります。
prefixIMG_9703prefix.jpg
prefixIMG_9712prefix.jpg

左フロントタイヤをホイールにフィットさせる必要があるので、一度お湯で温めてゴムを柔らかくします。
大体5分ほどでふにゃんとします。あまり熱すぎると火傷するので気をつけましょう。
prefixIMG_9713prefix.jpg

油分を拭き取ったら、タイヤが冷めないうちに慎重に右フロントホイールにはめ込みます。
トレッドパターンの幅が広い側が必ずホイールの外側に来るようにします。
右フロントホイールの完成です。
prefixIMG_9714prefix.jpg

次回第52号のパーツ
prefixIMG_9708prefix.jpg
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

drive300

Author:drive300
FC2ブログへようこそ!

bgm
来場者
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フィードメーター - GT Factory ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
月別アーカイブ
ブログランキング
フリーエリア
A8
スポンサー Sponsor
twitter
日本自動車メーカーリンク
チューニングパーツメーカーLink
QRコード
QR
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。