スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週間GT-R-R35 第66号~第67号

本日は、第66号と67号の組み立てです。それでは早速レヴューしていきましょう。
prefixIMG_7699prefix.jpg
prefixIMG_7700prefix.jpg

第66号のパーツ一覧です。
IMG_8038_convert_20131002100629.jpg
IMG_8048_convert_20131002100959.jpg

第66号のパーツを組み付けていきます。
左サイドスカートの取り付け
左サイドスカートの裏面の4つの突起を、前号と同じくボディの4ヶ所の穴に合わせてハメます。
IMG_8106_convert_20131007022100.jpg
IMG_8107_convert_20131007022034.jpg

左サイドスカートの固定
左サイドスカートが外れないように、押さえながらボディをひっくり返して
4ヶ所をスクリューネジHMで固定します。この際ボディとしっかりくっつくように力強く押さえつけながらしめます。
IMG_8108_convert_20131007021523.jpg
IMG_8110_convert_20131007021504.jpg

左サイドスカートの完成です。
左右のサイドスカートを固定しました。
IMG_8111_convert_20131007015653.jpg

続いて第67号のパーツです。
prefixIMG_7697prefix.jpg
prefixIMG_7698prefix.jpg

第67号のパーツ一覧です。
IMG_8119_convert_20131007005831.jpg
IMG_8120_convert_20131007005852.jpg
IMG_8120_convert_20131007005852.jpg

フードオープナーピンの取り付け
フードオープナーピンをエンジンルームパネルの裏側から差し込みます。
この時、バリ取りが正しくできていない部品もあるので、今回はニッパーで切り落としました。
その後スクリューネジGPで固定します。
IMG_8123_convert_20131007010016.jpg

フードスタンドの取り付け
エンジンルームパネルの上面からスクリューネジIMを先にフードスタンドの端にある穴に通し
フードオープナーピンに固定します。
IMG_8124_convert_20131007010309.jpg

エンジンルームパネルのフロントボディへの取り付け
エンジンルームパネルをフロントボディに重ね、6ヶ所をスクリューネジGPで固定します。
この時、エンジンルームやパネル側のバリが残っている場合があるので
デザインナイフで手とパーツを傷つけないように、丁寧に処理して確実にはめ込んでからネジをしめます。
IMG_8125_convert_20131007010327.jpg

エンジンルームパネルの完成
ご覧の通り、ここまで来ると更に迫力が増して楽しくなってきます。
多少改良しながらでないと組立られませんが、今のところスムーズに進んでいる方だと思います。
IMG_8128_convert_20131007010456.jpg
次回第68号のパーツ
68y.jpg
関連記事

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

drive300

Author:drive300
FC2ブログへようこそ!

bgm
来場者
最新記事
カテゴリ
フリーエリア
フィードメーター - GT Factory ページランク表示用ブログパーツ E-PageRank
月別アーカイブ
ブログランキング
フリーエリア
A8
スポンサー Sponsor
twitter
日本自動車メーカーリンク
チューニングパーツメーカーLink
QRコード
QR
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。